ブログ 壺屋すーじぐゎー日記

コトリ工房 > 型染め > 活動(個展や出店) > 2010年「フラワーエッセンスの植物たち with コトリ工房」

2010年〜世界の土を使った型染め作品展〜

「フラワーエッセンスの植物たち with コトリ工房」


世界の土を使った型染め作品展

期間

2010年11月10日(水)〜14日(日)
10日(水) 12:00〜18:00
11日(木) 13:30〜18:00
12日(金) 13:30〜18:00
13日(土) 12:00〜17:00
14日(日) 12:00〜17:00

場所

東京都 神楽坂 Kahori

エルム

フラワーエッセンス(フラワーレメディー)に使われる野生の植物は38種類(そのうち1種類は植物ではなく岩清水)。 その植物ひとつひとつに素晴らしい個性があります。
群生で咲くお花もあれば、誰もほかにいない所でスクっと1本で生えている樹もあります。 風まかせで受粉する草もあれば、美しい色や甘い香りで虫をさそうお花もあります。
みんな理由があってそうしています。


森のこども展

コトリ工房では、そんな個性豊かな植物たちを型染めの絵にしました。
2010年の春の森のこども展」では「「12ヒーラーズ for コトリ工房」として12種類の植物を、 今回のKahoriでの作品展では「「7ヘルパーズ for コトリ工房」として新たに7種類の植物が登場します。

for コトリ工房」というのは、コトリ工房がお世話になった植物たちです。
ふだんどんなに元気でも、時には落ち込んだり、自信をなくしたり、迷ったりの時もあります。
そんな時に、フラワーエッセンスの植物たちが「大丈夫だよ」とやさしく背中をおしてくれました。
ありがとうの気持ちをこめて、そして少しでも多くの人に植物の素晴らしさをお知らせしたくて
「フラワーエッセンスの植物たち with コトリ工房」を開催することになりました。


ハーブ

作品展の会場になる「神楽坂 Kahori」では、ハーブの調合フラワーレメディー(花療法)、そしてアロマテラピーを融合させたフィトセラピー(植物療法)を行っています。
体や心の不調をかかえている方、フィトセラピーに興味がある方、ぜひこの機会に「神楽坂 Kahori」にお越しください。
※Kahoriのオーナーは薬剤師です



フラワーエッセンス(フラワーレメディー)は、心や感情に働きかける野生の植物から作ったお水です。 たとえば、「なんだか気分がさえないな」とか「ショックなことが起こって落ち込んでしまった」なんていう時に、 38種類のフラワーエッセンスから1種類、または複数をあわせてのみます。 医薬品ではないのですが、不思議と心によい変化があらわれます。
フラワーエッセンスの詳細は「フラワーレメディの世界」をご覧ください。

写真アルバムはこちら → 写真アルバム

配布したコトリ新聞は、コトリ新聞をご覧ください。

» このページの上へ