ホームページの鮮度が保たれると、ファンがうれしい

沖縄本島にある助産院むすびや

万座毛から見える海
写真を入れ替えるだけで印象がずいぶん変わるから、毎年ページをちょっとでも更新したい。

ホームページを作ったり刷新して、写真や文章が1年変わっていないのをときどき見かけます。
そのとき満足するのは持ち主や作る側で、見る方が好感を持つかは調べることでわかってくる。
こんにちは、小さな更新を繰り返すIT処方師™きぢです。

ITを勉強してラクに生産性を上げたい IT寺子屋 バナー

沖縄にある助産院むすびやページが更新されて、すごく爽やかなんです。「板垣さん、すごくいい表情だよっ」
素晴らしい写真は、魂の込もった言葉と同じくらいチカラがある。
カメラマンの腕もいいね。

そんな僕も写真を差し替えたり、追加しているよ。
常に何かに取り組んでいたり、ウェブアクセス解析もしているのでホームページ改良が止まらない。
すごく小さな工夫なので気づかれないことが多いけど、見ると以前とは違う印象を持つはず。
最近のウェブ改良は、こんな感じです。

  • ブログ投稿本文の冒頭にお知らせや宣伝がある
  • 文末に顔イラストとちょっとしたコメントを書いている
  • サムネイル画像と投稿ページのメイン画像が違うときがある

それらの結果、読者の楽しみが増えたり、僕の機嫌がよくなるんです。元気につながる。
こんな小さな工夫より重要なことがあるよね。あはは。

きぢ
きじのイラスト

フライヤーや名刺にあるQRコードからアクセスできるページを更新しました。各オンラインメディアへすぐつながります。手元にある方はもう一度見てねっ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

きぢのイラスト(さとり)