仕事のあとは、餅

2011年9月18日(日)

「あぁ、美味しいね~。 ニッポンの餅は最高だよ」 幸せを感じたあとに、 もう少し仕事をしたのでした。 「ありがとう、ハナコさん!」]]>

床を磨く、自分を磨く

2011年9月18日(日)

そうえいば、沖縄にいた頃 人生の節目に、必ず 大掃除をしたものだ。 まるで、年末のように。 あ、思い出した! 親は勉強よりも 掃除や食事に厳しかった。 「ありがとう、母ちゃん」]]>

食べることは、生きること

2011年9月17日(土)

食べることは、生きること」 数年前から、自分へ言い続けているが、 今年の3月から、さらに強く思っている。 毎日食べる。何かを口にする。 菓子パンやインスタント食品、 ファストフードなど手軽でオイシイものが世の中には多い。 良いものも、わるいものも 毎日体に蓄えられるが、 あまりに微量で実感がない。 毎日0.01グラム。30年、40年後には、 まあすごい量になっている。 これが病の原因なのだ。 気づいたときには、時すでに遅し。 目に見える良いもの。 目に見えないわるいもの。 どちらも、しっかり見て(感じて)食べたい。 ↑ 写真:コトリ風イカと明太子パスタ、大葉のせ]]>