小さな永遠

西加奈子さんの小説「まく子」を2週間くらい前に読んだ。 そこには、いつかは終わる粒の集まりのこと(身体や目に見えるもの)、永遠に消えないもの(魂)のことが、とってもよく描かれていてすごく感動したけれど、今はその言葉がより … 続きを読む 小さな永遠

「コニー」ってよぶけれど

コニーの最後をしっかりと看取ったのに、コニーがこの世から忽然と姿を消してしまったような気持ちが消えない。毎日、毎日、あんなにも一緒にいたのに、今はなぜ姿が見えないのか。 1週間前に行った海を再び訪れると、梅雨明けして、あ … 続きを読む 「コニー」ってよぶけれど