食堂黒猫

食堂黒猫との出会いは、味覚、視覚、そして人生に対する情熱に、「こんな世界があるんだ!」と、わたしの人生に驚きをもたらした。 メルボルンからやってきたさきちゃんとクリス。わたしたちの暮らす高台とは、首里城を挟んで反対側の高 … 続きを読む 食堂黒猫

だいじょうぶ

今日、食器を洗っていてふと思ったことがある。 「このパンデミックを終わらせることができるのは、自分しかいない」 これは全ての人に言えること。 いつまでも収束しない新型コロナの感染、不安と恐怖、そのためなら自由さえも手放す … 続きを読む だいじょうぶ

光の時代

マカバーバいわく、今日から新しい地球になったそうだ。 太陽の光を通して、何かが届くんだって。 目に見えることの裏側で、大きな変化が起こっているのは感じているけど、目に見える現実は薄暗いことが多い。 でも、私はアニマルズと … 続きを読む 光の時代