イラストはFrescoで描いてます

Adobe Frescoを使う教育エンジニアのKiji
コトリ工房デザイン部ウェブに掲載しているイラストは、ほとんどAdobe Frescoで描いている。

意外と楽しいし、想像に近い絵が描けます。
似たイラストをたくさん描くときラクだし、統一感が出るのがいい。
ウェブへの掲載、印刷物を作るとき、いろいろ手間が省けるのもいい。
以前は、紙に描いたあとスキャンし、加工しやすいように処理していたので。

実は絵を描くために、iPadとApple Pencilを手に入れたわけじゃないのです。
オンラインでリアルタイムのペン使いを見せたかった。
数学の計算過程を見せたり、国語の記述添削など。
オンライン家庭教師のイメージです。

絵を描き出したのは、後半です。
Frescoなどペンで描けるアプリが続々登場し、いろいろ試しながら今に至る。
昨今(2022年)は、AIがキレイな絵を作ってくれるから、恐れを感じる絵描きやイラストレーターもいます。
きじは手描き感を出せる、優しい絵を意識して描いている。

子どもの頃から落書きや絵をかくのが好きでした。
周りに上手い人が多くて、劣等感を持っていた。
大人になった今、そんなことは気にすることなく、自由な心でペンを動かしています。
写真つきのSNS投稿が圧倒的に多いから、落書きのような絵はいいかもしれません。

きぢのイメージ画像

きぢが使うアプリは、おもな使用ソフト・アプリ」に掲載しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です