au Payプリペイドカードに入金したら、スマホで決済だよ

電子マネーのチャージと決済のイメージ画像
前もって入金された電子マネーを使おうとしたら、クレジットカード決済になった。

スーパーマーケットのレジで、店員さんは僕の希望を読み取れなかったのです。
au Payの残高を使いきりたくて、au WALLETプリペイドカードを見せた。現在の名称は「au Payプリペイドカード」。
『残高で支払いたい』と伝えたら、店員さんは僕にいろいろ説明して、クレジットカード決済を促した。
おいおい、勝手に決済方法を決めちゃいかんよ

今回、理解したことはこちら。

  • 名称がプリペイドカードでも、磁気カードを使って残高の電子マネーは使えない
  • au Payは、バーコード決済だけである。カード型のau Payはない
  • 顧客の意図を理解できない店員もいるから、意図を何度も具体的に伝える

au Pay残高で払いたい』と磁気カードを見せられたとき、どう説明するのがいいのか。
店員になった僕なら、こうです。

au Payはスマートフォンを使ったバーコード決済だけが、利用できるんです。
磁気カードでは、クレジットカード決済になってしまいます。
Suicaなどの交通系ICカードをお持ちですか。現金でお支払いされますか。

ゆっくり丁寧に話すことも大切だよね。
早口で話されると、いい加減な対応に感じてしまう。印象がわるい。
なぜだろう。
今回できごとは、ウェブ制作やパソコン操作でも起こり得る。
急がず、あわてず、気長に対応していこうと思ったのです。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。コトリ工房デザイン部とはの「できること(実績)」も、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です