SNSをエンタメと思えば気楽

カフェから見る空
きぢとおしゃべりしたり、仕事の連絡をしているだけで、SNSのコンテンツが生まれる。

TwitterやInstagramの運用管理をしたとき、チームメンバーから「ネタがない」「忙しい」という声が多かった。
しかし、僕は人と話したり、業務連絡をしているだけで、アイディアが湧いてきた。
お客様へ伝えた方がいいこと、従業員に知らせたいこと、初めて見る人へ伝えたいこと、いろいろです。
もちろん、組織やチームの方針や目標を知った上でSNS投稿します。

チームメンバーが投稿で苦労する中で、僕は、ほぼ毎日、投稿できた。
というか、投稿回数を減らすのに苦労した。

重要なことは、繰り返し伝えた方がいい。
キャンペーンであれば、期間内に何度も投稿した方がいい。見せ方をちょっとだけ変えながら。
宣伝ばかりでは、フォロワーは喜ばない。
勉強になること、個人的な趣味を多めに、宣伝はなるべく少なくする。

きぢのInstagramは、これらを意識して運用しています。
よかったらアカウントを交換しましょう。
運用のヒント、いっぱい、あるよ。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。コトリ工房デザイン部とはの「できること(実績)」も、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です