着ぐるみをぬいで

グリは私の目では見えなくなってしまった。 でも、いなくなってなんていない。 グラを呼びかけるように、グリの名前を呼ぶとその存在を感じることができるから。 動物は、「肉体の死」を迎えた時、自然に受け入れるし、人よりも見えな … 続きを読む 着ぐるみをぬいで

グリが旅立った長い一日。

「北風が吹いたら旅立とう」そんなふうにグリは思っていたのだろうか。 沖縄の夏のような暑い日々がようやく終わり、エアコン要らずの北風が吹き始めた時、グリは突然天国に旅立った。 ちょうど鳥かごに夜には小さなヒーターをつけ始め … 続きを読む グリが旅立った長い一日。

グリ、お空へ

いつもの朝、いつもと違うのはリモーネの隣のカゴにいるはずのグリがいないこと。 昨日の午前9時に、グリは突然天国へ旅立ってしまった。 数分前まで、ミカンを食べたり、ご飯を食べたり、呼んだらいつものようにかけよってきていたの … 続きを読む グリ、お空へ