和食のあとは、いろいろラクできる

ボロネーゼパスタ

スーパーマーケットで買ったことのないモノを買って料理するのが楽しい。

八百屋もパン屋もあって、知らない味を試しています。
安いから買うこともあるし、添加物が少なくて美味しそうなのも選ぶ。
胃腸に負担の少ない食事を意識していると、機嫌までよくなるんです。

食事のあと片づけを爽やかにするために、和食を作るのが好きです。
ご飯、味噌汁、煮物、漬物など。油を使わず、炒めない焼かない料理のあとはすごくラク。
そう、ラクをしたいがために和食にするのです。
ここでも面倒くさがりが現れている。

実は洋食も中華も好き。

かつてはパスタやラーメンをよく食べていました。
和食中心の食事ですが、月に一度くらいは口にしています。たまに食べるから美味しく感じるのかな。少しで満足します。
で、デンタルフロスをするのがラクなのは和食なんです。和食だとフロスをしなくてもいいくらい。
洋食や中華、肉類の食事のあとはフロス必須ですね。
ここでもラクしたいので、意識して和食を選んでいるのです。歯磨きでも面倒くさがりが出ている。あはは。

アナタの街のエンジニア きぢ
きじのイラスト

最近1週間、Xでポストして会話で聞く意識を保てました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

きぢのイラスト(さとり)