人は地図でも情報を探している

Googleマップに店舗情報を登録して、最新情報も載せて新鮮さを保つ。

Googleマップに店舗が表示されないので、登録しました。
写真を載せたり、営業時間を入力する。季節の休暇を登録して、お客様に手間をかけない工夫をします。
キャンペーンのときは、Googleビジネス投稿をして、Googleマップで見られるようにする。
飲食店を探すとき、Googleマップがよく使われることを知っておきたい。

Googleマップの情報を信じて、お店へ向かう人が多いのに気づいた。
でも、きぢは、お店や会社が情報管理していない場合があることを知っている。
だから、公式ウェブやSNSの方を信じます。時代に合っていないデザインだったり、更新や投稿されていないと電話して確かめる。
オンライン情報の新鮮さが重要なのです。

Googleマップへの店舗情報を登録するのは、意外と簡単です。
ブログやSNSで臨時休業を投稿するのと同じくらい簡単です。
Googleマップの店舗情報を自分で管理していますよ』と公表してイメージアップもできる。

人はウェブ検索以外に、地図でお店や会社を探すことがあります。
車を運転していたり、散歩している人にとって地図情報は重要。
だから、MEOを施しました。
「え、どれだけ見られるの?」
Googleビジネス投稿の閲覧数もわかるし、予約サイトにも誘導できます。
スマホでタップしてすぐ電話もかけていただける。
これだけ便利に使いこなす人のために、マップエンジン最適化して集客やイメージアップができました。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。活動方針を「コトリ工房デザイン部とは」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。