検索3位以内を支えた2つのブログ

ほぼ毎日投稿されるブログが、ウェブの検索エンジン最適化を支えた。

ウェブ刷新後、2カ月ほどで「沖縄+(第2キーワード)」Google検索1位を達成。
WordPressでSEOに効果的なHTML構造のオリジナルデザインテンプレートを作成した上で、すでに運用を始めていたブログの工夫も合わせて結果が出ました。
競合他社がまだSEOにチカラを入れていないこともあって、2位も獲得できました。第3キーワードも含めると、独占状態に。

その当時、あらゆるキーワード群のGoogle検索で上位を狙うため、ブログをほぼ毎日投稿しました。
ブログポータルサイトで登録した無料ブログと、組織が所有するドメインの配下に構築したブログ。
どちらもSEOを考慮したHTML構造にして、ウェブと行き来しやすい見た目です。

集客期待値の高いキーワードを含めたタイトルや文章を繰り返すことで、さまざまなキーワード検索で閲覧の機会を増やしていく。
受験生やその保護者だけを狙わず、さまざまな人へ認知してもらう工夫として検索エンジン最適化をしたわけです。
結果、沖縄本島以外の離島から集客もできた。
人や電子端末によって検索結果が異なることを知っていたからこそ、ブログであらゆることを話題にして書いていく。ネタ切れも起きません。

その後、オンライン・マーケティングの重要性を認識した競合が積極的にSEOを始め、Google検索結果で激しい争いが起こります。
それも予測していたので、SNS運用で補い始めます。
ブログとSNS運用の実績は、別の投稿で紹介します。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。活動方針を「コトリ工房デザイン部とは」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。