WordPress&オリジナルテンプレートでウェブ改造

ウェブに詳しい人がいない組織で、WordPressを使ってウェブ刷新し、集客できるキーワードGoogle検索1位。

数年の間ウェブ担当が採用できず、1990年台のウェブデザインで時代に合っていませんでした。
オンライン・マーケティングに詳しい社員がいない中で、事業拡大して売上アップを計画していた。
そこで、きぢがウェブを大刷新し、検索エンジン最適化に効果的な構造に変えました。

当初、経営者は僕を組織のウェブ管理の窓口にし、広告代理店へウェブ制作を依頼する予定でした。
しかし、無料で使えるCMS「WordPress」を使うことでスマホ表示にも対応し、更新業務が簡単にできる。
画像加工もできるので、一人で組織のウェブサイトを運用することになりました。

ウェブ改造を始めるために、まず多くの社員へウェブに関する要望や意見を集めます。
すでにブログがあって日々投稿されていたので、約1,500ページを読んで組織のベクトルをある程度理解しました。
おもな集客は、口コミやチラシなので、オンライン・マーケティングの概念や仕組みの説明は省きます。

検索エンジン最適化を計算して、WordPressのデザインテンプレートをオリジナル作成します。
PHPの記述に時間をかけ、丁寧に仕上げました。
プラグインを使ってスマホ表示に対応し、固定ページでトップ/ホームの更新ができる設定に変えた。PHPの記述を書き換えて。

CMSで管理しやすいウェブに作り変えたあとは、コンテンツ作りに注力します。
写真を撮ったり、キャッチフレーズや文章を書く。
多くの従業員の思いを確かめながら、日々更新。オンライン集客を実感できた社員は大喜びでした。
組織内で早く方々の気持ちをウェブに反映する仕組みで、集客のみならず従業員研修にも役立つ結果となりました。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。活動方針を「コトリ工房デザイン部とは」で紹介していますので、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。