Googleマップに店舗情報を載せたあと

中華料理
おもな作業は3つ。マップに登録する。営業日などを表示する。写真と文章を載せる。

コトリ工房デザイン部のメニューに「MEO/マップエンジニア最適化」があります。
運用をサポートする理由は、営業日・休業日の登録と、商品やキャンペーンを知らせ続ける投稿が必要だからです。
はじめの店舗や会社の位置をマップに登録するだけでは、売上アップを期待できないのです。
商売を盛り上げて、価値も高めるためにGoogleマップの情報もしっかり更新したい。

飲食店はもちろん会社・事務所の位置もマップで調べる時代です。
だから、載っていないと、存在しないと思われてしまう。
マップ掲載効果だって分析できるので、どれだけ労力をかければよいかも判断できます。

ウェブを持っていた方が何かと都合が良いのですが、ITの知識や予算の関係でSNSアカウントだけを先に持っていることもあるでしょう。
それでもお客様に信用される工夫ができます。
なぜ、そういえるか。
きぢ自身が、マップやオンラインメディアを見て、お店や会社へ行くから。
行きやすいお店、行きたくなるお店があるのです。
電話しやすい、予約しやすいお店もあるんですよ。

きぢのイメージ画像

きぢは、仲間と一緒に暮らしを楽しくする工夫をしています。コトリ工房デザイン部とはの「できること(実績)」も、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です