ホームページ、丸投げで管理する理由があった

キャラメルマキアート
丸投げされたのは、きぢを信用してくださったから。

ずいぶん前のお話です。
ある組織のホームページを管理することになったけど、パスワードなどを知っている人が見当たらない。僕はとっても困った。
更新しなきゃ、お客様が不審に思う。
なんだかんだあって、レンタルサーバー会社の手続きをして、無事に管理が始まった。

『好きにやってくれ。必要なものは買うから言って』
代表から言われて、すごく考えた。
具体的な要望や指示がないから。
そこで僕は、周りで働く人の言動を観察して、組織の印象を感じ始める。
イメージをウェブへ反映するために。
そして、お客様の感想や意見を集める。
同じく、そのイメージをホームページに取り入れるために。

結果、キレイに洗練されたデザインを避けたんです。イメージに合わないから。
作れるけど、作らなかった。
その代わり、常にイメージに合うよう、細部をこまめに更新していく。
フットワークが軽い組織の印象にも合うし。
ビジネスが大きく動くときも、刷新しやすいデザインと仕組みにした。

これらのことがあって、丸投げしてくださった理由を実感したのです。
僕を信じてくださり、感謝しました。
バンブーさん、お元気でしょうか。
おかげさまで、きぢは次の人生を歩き出していますよ。

きぢのイメージ画像

きぢは、ちょっとした困りごとを解決して助けたいんです。よろしければ、「できること(実績)」も、ぜひご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です