初心者からウェブデザイナーになる道

ハトサブレのパッケージデザイン
自分または友人のホームページを作って半年運用する。

性格や目標で、スキルアップの道は異なります。
それでも99%の初心者は、お客様へ見せるホームページを実際に作っている。
それをきっかけに自信がつき、次に身につける能力がわかってきます。
こんにちは、自分が所属する芸能団体のウェブを作った器用ボンバー職人™きぢです。

楽器を演奏って歌い、ときに太鼓を持って踊る。
でも世の中に団体の存在を知ってもらうためにホームページが必要と感じた。2001年のときに。
社会人になったばかり。
ウェブ関する知識はゼロだった。
でも、ウェブサイトが欲しい情熱だけがあって、必要な道具を自腹で買って作り始めた。

近くにパソコンスクールもない。通常は仕事があるから日曜日だけ時間が作れる。
友人知人にホームページ作成の経験者もいない。
インターネット検索をしても専門的な情報で読んでもすぐに理解できない。今のように親切丁寧なエンジニアが少ないとき。
専門書籍とソフトウェアのヘルプだけが頼りで、繰り返し読んで試して一歩ずつ完成へ近づけていた。
1年以上かけて、やっと完成。そこから何度も更新して自信がついた。

きぢ
きぢのイメージ画像

2023年、今ならCMSを使ってウェブサイトを作れる。そして、ブログ投稿して作文能力も磨けるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です